半妖の司籐姫 の感想は面白いのか、口コミ評判による評価!

Pocket

この記事では、中国ドラマ『半妖の司籐姫 』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価について紹介していきます。

 

中国ドラマ『半妖の司籐姫』は、半妖と人間、奇妙な関係が織りなすファンタジーロマンスです。

 

半妖であるスー・トン役を演じるのは、ドラマ「麗王別姫」に出演したスジン・ティエン(景甜)さん、チン・ファン役を演じるのは、ドラマ「花不棄」に出演したチャン・ビンビン(張彬彬)さんとなっています。

 

また、リー・ムーチェンさん、ジャン・イーチーさんが名を連ねます。

 

さらに、脇を固めるイケメン男優たちからも目が離せません。

 

そのロマンスあり、友情あり、感動シーンが満載、何度ももらい泣きしてしまいます。

 

涙あり、感動あり・・・のロマンスも必見のドラマ。これはキュンキュンものです。

 

参考元https://www.twellv.co.jp/program/china/si-teng/page-si-teng-chart/

 

それでは、中国ドラマ『半妖の司籐姫』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

中国ドラマ『半妖の司籐姫』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

1900年代、人々からスートン(司藤)と呼ばれた女性が殺されます。

 

それを目撃していた車夫は、スートンを殺した者に亡骸をダーナまで運ぶように依頼されます。

 

時は、2020年アン・マンと共にそのダーナに向かう男性の姿が。

 

その人、建築士のフン・チン(秦放)は、曾祖母の恩人を探すため達那をおとずれていたのです。

 

しかし、突如として現れた男たちに恋人を連れ去られ、チン・ファンは車ごと崖に落とされケガを負ってしまいます。

 

瀕死のチン・ファンの前に、スートンと名乗る女性が。

 

その女性は、100年程前、地球外物質によっての植物に変異して誕生した苅族(かいぞく)でした。

 

実は、スートンは、チン・ファンから流れ出た血液によって長い眠りから目覚めたというのです。

 

チン・ファンは、スートンの特異な力によって一命を取り留めるものの、スートンと離れると命はつきるという体に。

 

チン・ファンは、生きるため、そしてアン・マンを救い出すために、スートンに従い共に過ごすことに決めるのです。

 

純真で優しいチン・ファンと人間に裏切られ信じることができなくなったスートンの奇妙な関係が始まります。

 

この先の展開から目が離せません。

 

参考元https://www.twellv.co.jp/program/china/si-teng/
参考元https://www.cinemart.co.jp/article/news/20210318004003.html

 


期待大!

 

キャストの感想

 

ビンビンさん大人気!

大興奮!

 

フールイさん!

すごい影響力!

面白いの感想

 

喜び!

確かに。

面白くないの感想

現在調査中です。

分かり次第記載していきます。

とにかく、キュンキュンもらい泣きする場面が多いようです。

中国ドラマ全30話の作品ですが、

毎回楽しみに見られるドラマのようです。

 

中国ドラマ『半妖の司籐姫』感想・評価まとめ

中国ドラマ『半妖の司籐姫』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

スートンとチン・ファンの掛け合いに萌えること必須!

少しずつ距離を縮めていく姿!

優しい笑顔を見せるイケメンたちにメロメロになること間違いなし!

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

最後まで飽きずに見られて、とても楽しめます。

error: Content is protected !!