お嬢さま飄々拳の感想は面白いのか、口コミ評判による評価!

Pocket

この記事では、中国ドラマ『お嬢さま飄々拳』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価について紹介していきます。

 

中国ドラマ『お嬢さま飄々拳』は、優れた才能を持つ者だけが入学できる中国の総合大学CMFUの書科学科で学ぶカンフー女子とツンデレ御曹司が織りなす学園ラブストーリーです。

 

衛式太極拳の継承者、ウェイ・チュー役を演じるのは、ドラマ「トキメキ☆雲上学堂スキャンダル~漂亮書生~」に出演した ビー・ウェンジュンさん、フォン・ピャオピャオ役を演じるのは、ドラマ「流星花園2018~花より男子~」に出演したスン・チアンさんとなっています。

 

また、ヤン・ニンシュエの婚約者、チェン・ビン役にはディン・ゾーレンさんが名を連ねます。

 

さらに、脇を固めるイケメン男優たちからも目が離せません。

 

そのロマンスあり、友情あり、感動シーンが満載、何度ももらい泣きしてしまいます。

 

涙あり、感動あり・・・のロマンスも必見のドラマ。これはキュンキュンものです。

 

参考元https://www.lala.tv/programs/tenbuki/

 

それでは、中国ドラマ『お嬢さま飄々拳』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

中国ドラマ『お嬢さま飄々拳』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

才能ある者だけが合格する大学、CMFU、その書画学科に入学した風飄飄(ファン・ピャオピャオ)。

 

入試の際、男子学生が落とした書籍リストを拾い、風飄飄(ファン・ピャオピャオ)は、入試トップ成績の「淑女」として注目されます。

 

実は、入試で提出した絵は祖父が書いたものを取り違えて提出してしまったのです。

 

さらに、彼女には太極拳の使い手だという秘密も抱えています。

 

そんな中、けがにより一年の休学中の太極学科の主将の学生会長、衛楚(ウェイ・チュー)が復学、学内の話題は持ち切りになります。

 

衛楚(ウェイ・チュー)は、風飄飄(ファン・ピャオピャオ)の才能を見抜き弟子として教育しながら、お互いに惹かれ合っていきます。

 

伝統を破り太極拳の未来を築くと言う未来を叶えるため、流派を超えて手を組み全国武道大会の優勝を目指します。

 

この先の展開から、目が離せません。

 

参考元https://kankokudoramaarasuji.com/ojyousamahyouhyouken-arasuji-1-3/
参考元https://blog.netabare-arasuji.net/entry/ojyousamahyouhyouken/

 

期待大!

キャストの感想

 

ビー・ウェンジュンさんかっこいいそうです。

男気に魅了されています。

 

大興奮!

スン・チアンの話し方にも注目!

面白いの感想

 

相当ですね!

風景や建物も見応えがあるようです。

楽しめるようです!

面白くないの感想

 

それも含めて面白いのでしょうね。

面白くないというよりツッコミを入れたいという声。

それでも、とにかく、キュンキュンもらい泣きする場面が多いようです。

中国ドラマ全24話の作品ですが、

毎回楽しみに見られるドラマのようです。

 

中国ドラマ『お嬢さま飄々拳』感想・評価まとめ

中国ドラマ『お嬢さま飄々拳』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

ツンデレ御曹司とカンフー少女の掛け合いに萌えること必須!

少しずつ距離を縮めていく姿!

優しい笑顔を見せるイケメンたちにメロメロになること間違いなし!

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

最後まで飽きずに見られて、とても楽しめます。

error: Content is protected !!