チャンルオユン結婚してる嫁は??歴代彼氏は?子供はいるの?結婚観や恋愛観は?

Pocket

この記事では、チャンルオユン結婚してる嫁は??歴代彼氏は?子供はいるの?結婚観や恋愛観は? 現在は熱愛を匂わせあり?について紹介していきます。

 

ドラマ『慶余年』、ドラマ『ダイイングアンサー』に出演し、人気俳優の仲間入りを果たした俳優のチャンルオユンさん。

 

中国ドラマ『慶余年』は、現代の記憶を持ったまま戦乱の世に転生した青年が、自身の出生の秘密と母の死の真相を追い求めていく壮大な歴史ドラマです。

 

今回は、チャンシュエインさんのプライベートに迫っていきます。

 

チャンルオユン結婚してる嫁は??歴代彼氏は?子供はいるの?結婚観や恋愛観は? 現在は熱愛を匂わせあり?について知りたい方は、お見逃しなく!

最新作『慶余年』のキャストはこちらから>>

チャンルオユン結婚してるの?嫁は誰?


参考元https://kagekikairou.com/archives/12273

参考元https://feizeus2.com/tyanruoyuntuma/

 

チャンルオユンさんは、2010年に知り合った女優のタン・イーシン(唐艺昕)さんと2019年に結婚しています。

 

2011年、ドラマ「后宫·甄嬛传」で女優デビューしたタン・イーシン(唐艺昕)さん。


参考元https://baike.baidu.com/item/%E5%94%90%E8%89%BA%E6%98%95/840088

 

 

参考元https://feizeus2.com/tyanruoyuntuma/

 

チャンルオユンの歴代彼女は?

チャンルオユンの歴代彼女はいるのでしょうか?

 

歴代彼女①タン・イーシン

タン・イーシンさんは、2011年、ドラマ「后宫·甄嬛传」で女優デビューし、ドラマ「後宮の涙」で知名度を上げています。

 

実は、タン・イーシンさんが、デビューする前に、雨の日車の運転をしていた時に衝突し、この事故がきっかけでチャンルオユンさんと出会い、連絡先を交換したことで、連絡を取り合うようになり、交際へと発展したのです。

 

あるのですね。映画やドラマの設定のような話ですね。

 

チャンルオユンさんは、タン・イーシンさんとの交際を2017年に公表しています。

 

交際の1年後には、SNSに次のようなメッセージを載せています。


参考元https://feizeus2.com/tyanruoyuntuma/

チャンルオユンさんは、

「どこかにいるあなたへ

今日は記念日ですね。1年前のこの日は雨でしたね。」

 

と投稿し、

タン・イーシンさんは、

「一年前の今日、一万回に一回あるかないかの確立で出会いました。

一万回あなたと嫌おうとした気持ち、一万回あなたと死ぬまであなたとは話さないと決心したこと、一万個あなたを否定する理由があった。

でも今は……あなたは分かってるよね。記念日だね。

PS 今日も雨降ってるね。でも、場所も人も、気持ちも変わったね。私たち仲良くすごそうね。」

と投稿しています。

 

ずっとラブラブできた訳ではない交際関係が見て取れます。

 

人生山あり谷ありですね。

 

チャンルオユンさんの熱愛報道は、他には見当たりませんでした。

 

参考元https://feizeus2.com/tyanruoyuntuma/

 

チャンルオユンに子供はいるの?

お二人の間には、2020年5月に女児を授かっています。

チャンルオユンさんの娘さんの名前は、

  • チャン・チェンハン

です。

 

チャンルオユンの結婚観や恋愛観は?

チャンシュエインさんの結婚観や恋愛観については、現在調査中です。

分かり次第記載していきます。

 

けれども、長い交際を経て、タン・イーシンさんは、結婚していることから、恋愛の延長線上に結婚があると考えるタイプだと推測できます。

 

チャンシュエインさんのご両親は、幼い頃に離婚し、父親に引き取られ、祖父母と過ごす時間も多く、また、父親の再婚、離婚、再婚で、複雑な家庭環境に育ったため、かなり、結婚には思い入れがあるのではと感じます。

 

参考元https://feizeus2.com/tyanruoyunwiki/

 

チャンルオユンの現在は熱愛を匂わせあり?

 

幸せ一杯の様子です。

お子さんも生まれて、結婚生活も順調のようですね。

 

まとめ

チャンルオユン結婚してる嫁は??歴代彼氏は?子供はいるの?結婚観や恋愛観は? 現在は熱愛を匂わせあり?について紹介していきました。

いかがだったでしょうか。

チャンルオユンさんのプライベートに迫ってきました。

現在は、家族3人で、幸せに過ごしているのでしょう。

末長くお幸せに!

これからの活躍も楽しみですね!

 

error: Content is protected !!