シャオジャン(肖战)227事件とは?2021年現在の決意は?中国での反応は?

Pocket

この記事では、シャオジャン(肖战)227事件とは?中国での反応は?2021年の決意は?について紹介していきます。

 

2019年、ファンタジー時代劇ドラマ『陳情令』で魏無羡(ウェイ・ウーシエン)役を演じ、一躍時の人となった俳優のシャオジャン(肖战)さん

 

そのルックスからイケメン俳優として日本のファンの心を掴んでいます。

 

今回は、シャオジャン(肖战)227事件に注目していきます。

 

参照:http://blog.livedoor.jp/c_pop_freak/archives/68821181.html

 

シャオジャン(肖战)227事件とは?中国での反応は?2021年の決意は?について知りたい方は、お見逃しなく!

 シャオジャン(肖战)227事件とは何?ファンの起こした騒動?

 

いつ起きたの?

227事件は、

  • 2020年2月27日

に発生しています。

なので、227事件と呼ばれています。

 

2019年6月にドラマ『陳情令』が放送され、その熱狂的なファンによって事件は起きています。

参考元https://feizeus2.com/syaojyan227/

 

原因は?AO3とは?

AO3とは、

  • Archive Of Our Own

のことで、創作を支援する海外の非営利サイトです。

 

騒動の原因は、このAO3のサイトに

  • ファンが投稿した二次創作小説

となっています。

 

というのも、ドラマ『陳情令』が放送され、ファンの間では、シャオジャンさんとワインイーボーさんに本当に付き合ってほしいという声が高まったのです。

 

そして、ファンがAO3のサイトにシャンジャオさんが女性の姿となり、ワインイーボーさんを恋人に仕立てた創作小説を投稿したのです。

 


参考元https://feizeus2.com/syaojyan227/

 

その創作小説があまりにも生々しいために、シャオジャンさんを純粋に応援するファンが激怒!

 

シャオジャンさんを「性同一性障害」という設定にしたことがファンの逆鱗に触れたのです。

 

それは、シャオジャンさんを侮辱していると批判、そのファンが「政府にAO3の創作小説を通報しよう!」と呼びかけたのです。

 

それに対し、BL好きのファンから「シャオジャンさんのファンが楽しみを奪った。」と猛攻撃を受ける事態に発展。

 

結果として実際に、政府の監視機関に通報したので中国でログインできなくなってしまったそうです。

 

中国では、「ファンの行為は、アイドルの責任になる」という考え方が主流です。

 

ところが、シャオジャンさんは公式には謝罪していなかったためそこを責められた面はあるようです。

 

現に事務所は一度謝罪したのに「謝り方が軽い」と言われ、昨日再度謝罪文を公開しています。

 

ファンも一応謝罪済みです。

 

ただ、シャオジャン(肖战)さんへの抹黑(ヘイト発言)も続いているのが現状のようです。

 

参考元https://feizeus2.com/syaojyan227/
参考元http://blog.livedoor.jp/c_pop_freak/archives/68821181.html

 

 シャオジャン(肖战)227事件についての口コミ!

 

なるほど。

確かに…。

今後のシャオジャン(肖战)の活動に影響は?

事件から1年、自粛した後、4月25日に配信された新曲「光点」は3000万枚、1億元とデジタルシングルの売り上げ最高記録になっているところを見ると、俳優生命に影響はなさそうです。

ダメージがまったくないとは到底言えませんが…。

 

中国での反応は?

 

文章を翻訳ツールで直訳すると「そういえば227の事件の時、小戦カッターのファンもao3をポルノと中傷し、ao3を削除させるために通報し続けていましたが、小戦カッターのxfxと同じようなことをしているような気がします。」となります。

文を翻訳ツールで直訳すると「新しい社会に出た善良な青年である私は、シャオザンを追いかけてから愛国心が強くなりました。おかしな話ですが、この227号の事件がなければ、世界が愛に満ちている夢のような日々を送ることができたのに、なんということでしょう。世界は全然いいところではありません。善良な人はいつも悪い人に打ちのめされています。私たちは自分で武装しなければなりません。他人は私たちを救うことができないかもしれませんが、私たちは自分で自分を救わなければなりません!!!!」となります。

 

直訳すると「私の地元の友達の輪の中には、二次会、遅れて会うシーンに混じっている女の子が意外と2人います。 227の事件についてツイートしています。 そして、シャオザンのファンは一人もいない」となります。

 

批判している人達は、20人からはじまったようです。

それがどんどん広がり、ファンでない人達までもが、批判するようになったそうです。

悲しいことですね。

本当に。

2021年現在のシャオジャン(肖战)の決意を要約!

2021年2月27日にシャオジャン自ら一些想说的话(話したいこと)と題して微博をUPしました内容を紹介していきます。

今日は皆さんに話したいことがあります。と語りはじめ、次の通り話の要点を記載しています。

  • 去年突然のことに、何も話さなかったのは、一字一句を拡大解釈されたらまた新たな揉め事を引きおこすのではないかと思ったからです。
  • 不安、振り返り、もがき、僕が態度に表さなかったために皆さんと理性的にやりとりする糸口を失い、最初から間違えていました。
  • 皆さんが‘偶像失声(アイドルが声を出さない)’と批判したことも正しいことです。公人として自分の能力を高めるだけでなく、社会的責任も負って正しい価値観を表さなければならないのだと。力の及ぶ範囲で、自分を応援してくれる人たちを引導するべきだと。
  • 僕、肖战の去年の‘失声(黙っていたこと)’によって影響を受け、傷ついた方々申し訳ありませんでした。僕は皆さんに向けて責任をとるべきで、問題を直視し過ちを認めます。
  • どんな職業でも、どんな年齢層でも、自分の趣味や行いで常軌を逸してはならない、職業ルールに違反してはいけないし道徳の最低ラインを犯してもいけない。ネットでも現実の生活でも自分の発言には責任を持つべきです。また‘〇〇のファン’という自分たちで作ったレッテルで立場を分け、いい悪いを決めつけてはならない。一人一人にそれぞれの趣味嗜好があり、その選択や発言の自由は尊重されるべきです。
  • 熱愛というのは皆がもたらすパワーの源であって、誰からも邪魔されたり傷つけられてほしくない。少なくとも僕と皆さんで始めることで今日が新たなスタートになるのです。
  • 僕を応援してくれる人は僕の言うことも真剣に聞いてくれると思います。個人の好き嫌いに‘理性’も加えて下さい。そして健康的な生活を送って現実の世界に重点を置きましょう。ネットで虚偽のIDを作って分裂や争いを生むことよりも、現実の生活で努力して向上して下さい。‘よりよい自分’になるために。

 

要約すると、

  • 「これまで、黙っていたのは、発言すれば、また新たな火だねを作るのではないかと思ったからです。でも、この1年、苦しみ悩み、自分に起きたことの責任を取らなければならないと思い、こうして話をしています。アイドルは、社会的責任も負って正しい価値観を表さなければならないのだと。力の及ぶ範囲で、自分を応援してくれる人たちを引導するべき存在であると自覚したのです。

    ただ、皆一人一人好き嫌いがあるということ、その選択や発言の自由は尊重されるべきであること、自分を応援する人達は、理性をしっかり持って発言してほしいです。

    よりよい自分になるために。」

という感じでしょうか。

正直な気持ちを吐露されていると思います。

 

参考元http://blog.livedoor.jp/c_pop_freak/archives/68849132.html

 

シャオジャン(肖战)頑張ってのファンの口コミ!

 

でしょうね。

だと思います。

 

ですよね!

まとめ

シャオジャン(肖战)227事件とは?中国での反応は?2021年の決意は?について紹介していきました。

いかがだったでしょうか。

中国のファンの方の勢いに驚かれたと思います。

ファンの方々には、アイドルもファンの人と同じ一人の人間であるということをしっかりと分かって頂きたいですね。

こういう事件が少しでもなくなることを願ってやみません。

これからもシャオジャンさんを応援して行きましょう!

 

error: Content is protected !!