アイムティーミートゥーの感想は面白いのか、口コミ評判による評価!

Pocket

この記事では、ドラマ『アイムティーミートゥー』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価について紹介していきます。

 

タイドラマ『アイムティーミートゥー(I’m Tee, Me,too)』は、恐怖を抱えた訳あり6人が同居生活を描いたドタバタコメディです。

 

ワーティー役を演じるのは、ドラマ「SOTUS/ソータス」に出演した ピーラワット・シェーンポーティラット(クリス)さん、マイティー役を演じるのは、ドラマ「SOTUS S」に出演したプラチャヤー・レァーンロード(シントー)さんとなっています。

 

また、メーティー役には、ドラマ「Love Songs Love Series 2」に出演したジュンポン・アドゥンキッティポーン(オフ)さん、ティーレックス役には、ドラマ「The Gifted」に出演したアタパン・プーンサワット(ガン)さん、ティードー役には、ドラマ「Dark Blue Kiss 〜僕のキスは君だけに〜」に出演したタワン・ウィホクラット(テイ)さん、ティーデット役には、ドラマ「キス・ミー・アゲイン¥に出演したティティプーン・テーシャアパイクン(ニュー)さんが名を連ねます。

 

さらに、脇を固めるイケメン男優たちからも目が離せません。

 

参考元https://hominis.media/category/overseas/post7080/

 

そのブロマンスあり、友情あり、感動シーンが満載、何度ももらい泣きしてしまいます。

 

涙あり、感動あり・・・のブロマンスも必見のコメディドラマ。これはキュンキュンものです。

 

参考元https://www.lala.tv/programs/tenbuki/

 

それでは、タイドラマ『アイムティーミートゥー』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

タイドラマ『アイムティーミートゥー』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

愛する母を亡くした大学⽣のワーティーは、相続した家のローン返済が滞っていることを知ります。

 

母との思い出が詰まった家を守りたいと願い、ワーティーは「ティーという愛称の男性のみ応募可」という条件で居住者を募集します。

 

入居するのは名前に「ティー」がつく、メ―ティー、ティードー、マイティー、ティーデット、ティーレックスの5人、ワーティーを含め、6人のワケあり「ティー」が同居生活することに!

 

名前に共通点はあるものの性格は全く違うため、ワーティーは、他の「ティー」たちとの距離をなかなか詰めようとしません。

 

それに、それぞれが恐怖症を抱えていたことが判明します。

 

ティーデットは美人恐怖症、その理由を語りたくない彼は食事を持ってテラスに逃げこむのですが、人の発する雑音が苦手なティードーと咀嚼音を巡って口論に。

 

そのはずみで、ワーティーの母が大事にしていた植木鉢を壊し、「みんな、出ていけ」とワーティーは激昂してしまうのです。

 

 

一つ屋根の下で暮らす6人は、次々に起こるトラブルに立ち向かっていくことができるのでしょうか?

 

この先の展開から、目が離せません。

 

参考元http://klockworx-asia.com/itmt/info/archives/category/story
参考元https://tv.rakuten.co.jp/content/377060/

 

期待大!


好感触!

キャストの感想

 

俳優陣を絶賛!

 

Gun君も!

 

面白いの感想

 

ハオ!(好き!)

かわいいそうです。

楽しめそうですね!

面白くないの感想

 

面白くないという口コミは見当たりませんでした。

それでも、とにかく、キュンキュンもらい泣きする場面が多いようです。

タイドラマ全8話の作品ですが、

毎回楽しみに見られるドラマのようです。

 

中国ドラマ『アイムティーミートゥー』感想・評価まとめ

中国ドラマ『アイムティーミートゥー』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

問題をかかえた6人の掛け合いに萌えること必須!

少しずつ距離を縮めていく姿!

優しい笑顔を見せるイケメンたちにメロメロになること間違いなし!

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

最後まで飽きずに見られて、とても楽しめます。

error: Content is protected !!