万華楼の感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた!

Pocket

この記事では、中国ドラマ『万華楼』の感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた!について紹介していきます。

 

 

中国ドラマ『万華楼』は、シルク交易の街と宮廷を舞台に、王位継承の陰謀に阻まれるも、幸せをつかみ取るラブ時代劇です。

 

竜傲一役を演じるのは、ドラマ「招揺(ショウヨウ)」に出演した バイ・ルーさん、李清流役を演じるのは、ドラマ「扶揺(フー ヤオ)」に出演したライ・イーさんとなっています。

 

また、李昭役には、ドラマ「独孤皇后~乱世に咲く花~」に出演したファン・イールンさんが名を連ねます。

 

さらに、脇を固めるイケメン男優たちからも目が離せません。

その恋愛、感動シーンが満載、何度ももらい泣きしてしまいます。

涙あり、感動あり・・・のラブストーリーも必見のラブコメドラマ。これはキュンキュンものです。

 

参考元https://kandera.jp/sp/hatsukoi/#cast-chart

 

それでは、中国ドラマ『万華楼』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

中国ドラマ『万華楼』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

シルク交易で栄えるこの街・銀城は、万華楼を境に、上流階級が済む北側と、庶民の住む南側に分かれています。

 

庶民を率いる竜傲一は南側の竜竹幇と呼ばれる組織の女親分的存在、北側は商家・新絲路が仕切り、絹織物店の当主は李清流、イケメンマルチビジネスマンです。

 

南側は竜竹幇と蛇幇と呼ばれる二つの組織が権力争いで、埒があかず、どちらが上かを賭けで決める事にするのです。

 

傲一は蛇幇の幇主にシルクの交易権も賭けるように迫ります。

 

というのも、蛇幇がシルクの価格を釣り上げ横流ししているため、銀城の養蚕業は、不況で、廃業寸前状態。

 

養蚕家を大切にするよう言う傲一に掛け金を釣り上げる蛇幇。

 

同じ額を払えないならお前たちの負けだ、言い放つのです。

 

ちょうど、万華楼でシルクを使った衣裳の新作展示会をしていた清流はその様子を目撃し、シルクの価格は自分たちの商売にも影響を及ぼすので、傲一に「援助するから、今後の商売に一枚加わる」と言うのです。

 

このままでは全てを失う傲一は心ならずもその条件を受け入れます。

 

そこに皇子である李昭が勝負の噂を聞きつけ覗きに来るのです。

 

実は李昭は税金の監査のため銀城へ来たのですが…

 

ある日、金糸が盗まれ、傲一と清流はタッグを組み、金糸を探し始めるのです。

 

喧嘩ばかりだった二人だが、いつしかかけがえのない間柄に…

 

この先の展開から、目が離せません。

 

参考元https://kagekikairou.com/archives/18594
参考元https://kankokudoramaarasuji.com/bankarou-arasuji-1-3/

 

放送前から期待大!

 

キャストの感想

 

ライ・イーさんにゾッコン!

ライ・イーさんもう1票!

バイ・ルーさん、ライ・イーさん好評!

面白いの感想

 

推し!

 

ドハマリ!

 

楽しめたそうです!

 

面白くないの感想

 

複雑なようです。

面白くないというより、話が難しく飲み込めないという感じ。

それでも、とにかく、キュンキュンもらい泣きする場面が多いようです。

中国ドラマ全36話の作品ですが、

毎回楽しみに見られるドラマのようです。

 

中国ドラマ『万華楼』感想・評価まとめ

中国ドラマ『万華楼』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

かわいい一面と男前な一面を兼ね備える女番長・竜傲一と高貴でツンデレな当主・李清流の掛け合いに萌えること必須!

一筋縄ではいかない王道の胸キュンラブストーリー。

次第に優しい笑顔を見せていくツンデレな変貌ぶりはメロメロ!

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

最後まで飽きずに見られて、とても楽しめます。

error: Content is protected !!